dress you up! |もっとオシャレに、ちょっと賢く着こなすために。

ちょっと賢く着こなすためのウェブマガジン


     |  この記事は32回見られています。

大人の魅力引きだす、ミモレ丈のタイトスカートを着こなそう!

秋冬はミモレ丈のタイトスカートがトレンド。ミモレとは、フランス語で「膝下からふくろはぎ真ん中あたり」の長さを意味します。一歩間違えると野暮ったく見えてしまい台無しになってしまう、少し上級者向けなファッションとも思われがちですが、うまく着こなせばボディラインを美しくみせ、シャープで脚長美脚効果も期待できる最強のアイテムです。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分22秒です。

履くだけでクールビューティな印象に

女性らしい曲線美を魅力たっぷりに表現する、ペンシルシルエットのロングタイトスカートは、ウエスト、ヒップ、太ももにかけて女性らしいラインを強調し、大人の色気を上品に表現してくれます。

 

意外かもしれませんが、体型に自信のないぽっちゃりさんでも、腰から脚にかけてのボディラインを出すことによって、とてもすっきりとまとまります。隠すか見せるか…なら、思い切って「見せる」で体型をカバーしましょう。

 

トップス次第でゴージャスにもシックにも変化

タイトスカートはデザインがミニマムな分、トップスは大きい袖やフリルなどがついたボリューミーなものと合わせると華やかな印象に。

また、そうすると目線を上に集めやすいので気になるお腹回りやヒップのあたりを目立たせません。

 

7c507138b55165833b7ba71914defe94_s

 

 

deepsea.saさん(@deepsea.sa)が投稿した写真

   

 

さらに、トップスを同系色でとまとめるとラインに繋がりができ縦長の印象が強く出ます。その効果を最大限に発揮したい場合は、ハイウエストのタイプを選びましょう。ウエスト位置が高く見え、曲線も強調。    

 


また、ミモレ丈はレトロでクラシカルな雰囲気があるので、仕事帰りにパーティや合コンがある時は、少し大き目で大胆なアクセサリーを加えるだけでドレッシーなパーティ仕様にまとまります。

 

 

そして、ロングタイトスカートを履く上で一番重要なのが姿勢。海外のシネマ女優のように、自信に満ちた姿勢で、颯爽と歩きましょう。

 

 

どんな自分に見せたいかをシュミレーションしてコーディネートを選んでみてくださいね!

 - 印象管理, 褒められコーデ ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!