dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は37回見られています。

猫背はNG!ドレスが際立つ”パーティーウォーキング”で颯爽と!

寒い季節は、どうしても背中を丸めて歩きがち。コートの前を押さえたり、ポケットに手を入れたりすると、余計に前かがみで歩いてしまいます。冬の披露宴やパーティーでも、上着を脱いだ瞬間に、ストールを巻きなおした勢いで、そのまま猫背になっていませんか?冬でも背筋を伸ばして、パーティーウォーキングでさっそうと、ドレスの裾をひるがえして歩きましょ!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分37秒です。

まずは、正しく立つことから!

美しい姿勢で歩くためには、まずは、正しく立つことが重要です。

 

一般的に、壁に背中をつけて立った時、頭・肩甲骨・ヒップ・かかとの4ヵ所が壁につくことが、正しい姿勢の目安とされています。

http://www.dianashoes.com/styleplus/kouza/lesson05.html

朝、自分の部屋で、会社の休憩中にオフィスで、一日に何回か自分の姿勢をチェックする習慣をつけましょう。もちろん、パーティー会場に入る前に化粧室でメイクを直しがてら、姿勢も正しく整えるのもお忘れなく。

 

310455

 

ヒールで美しく歩く時のコツ

 

姿勢ヒール

 

中心線を意識して足を置くことで、まっすぐキレイに歩くことができます。

http://www.dianashoes.com/styleplus/kouza/lesson05.html

自分の身体の正面に真っすぐな線があることをイメージして、心の中で「真っすぐ、真っすぐ」と言いながら歩くと、やりやすいですよ。また、

ヒールの高いパンプスで、かかとから着地すると、ヒールが折れてしまいます。ですから、かかととつま先が同時に着地するようにしてください。

http://www.caresapo.jp/senior/kantan/duke/83dn3a000000jzaf.html

替えの靴を準備するのもオトナ女子

 

美しい歩き方を身に着けても、やはりヒールの靴で、長時間過ごすのは疲れてしまいます。何より疲れてくると、猫背になったり、壁に寄りかかったりと、姿勢が崩れてしまいがち。パーティーの行きや帰りのために、楽な靴を準備するのも、賢いオトナ女子と言えるでしょう。

 

ヨーロッパでは、パーティーには歩きやすい低めのヒールで向かい、会場で高いヒールに履きかえるのが一般的のようです。

http://www.dianashoes.com/styleplus/kouza/lesson05.html

d2df8887b3c2cf164703e03ec73c9754_s

 

 

 

歩き方と姿勢を正すだけで、美しさは格段にアップします!

せっかくのドレスやアクセサリーを魅力的に魅せるためにも、ぜひ日頃から意識してみましょう。

 

 

 - パーティーに役立つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!