dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は50回見られています。

冬から春までパーティー続き!疲れた胃腸の癒やし方

思えば12月のクリスマスや忘年会に始まり、新年会、歓迎会、送別会、友人の結婚式…と、冬から春は楽しいイベントが続く時期。お料理もお酒も大いに楽しんで、体重も気になるところですが「最近、胃腸が疲れているな」と、感じる方も多いのでは?そこで今回は、春のお花見シーズンが始まる前に疲れた胃腸を癒す方法を紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分21秒です。

天敵の冷えとさよなら!

胃腸2

 

自分のお腹をさわってみて、手のひらより「冷たい」と感じることはありませんか。その冷えが、胃腸の働きをにぶらせています。

おしゃれで可愛いハラマキもあるので、そういったものも利用するのもOK。

温かい飲み物で中からあたためてあげることで、働きが活発になり、胃の活動はもちろん、他の臓器も活き活きとしてきます!

https://locari.jp/posts/13553

白湯やハーブティーなど、胃腸に負担がかからないものを、習慣的に飲むようにするのもいいですね。

 

オススメのハーブティーはペパーミントです。胃腸の動きを活発化させてくれるので、胃もたれ改善に役立ちます。

 

食べ過ぎたらリセット!

消化活動をたくさんした胃は、とても疲れているので、まずは消化活動を一旦休ませてあげましょう。胃を一度空っぽの状態にし、完全にリセットします。

https://locari.jp/posts/13553

もちろん無理は禁物ですが、プチ断食はおなかを休ませるのに最適です。食べ過ぎた次の日は量を減らす、アルコールを控える、などでも効果はあるので、自分の体調と相談しながらやってみましょう。

 

お粥を取り入れる!

胃腸3

お粥は昔から薬膳料理として親しまれてきたメニューです。病気の時に食べるイメージがあるかと思いますが、それは消化が良くて胃腸に優しく、栄養吸収、水分補給にも効果があるからです。疲れた身体に最適ですよ♪さらにお粥は、低カロリーなのに満腹感が得られるのが魅力。

https://locari.jp/posts/7363

リセットのために、飲み過ぎた翌日に、お粥を食べるのもいいかもしれません。

お粥を作るのが面倒という方。レトルトのお粥も種類が豊富なので、日ごろから何種類かをストックしておくといいでしょう。

 

 

しっかり胃腸を癒したら、春のお花見パーティーや歓迎会パーティーなどなど、春のイベントを楽しみましょう。

くれぐれも、暴飲暴食には気を付けて!

 

 - パーティーに役立つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!