dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は39回見られています。

ヘアアクセ不要!自分の髪で人気のリボンヘア

レディー・ガガやパリス・ヒルトンが火付け役となった、自分の髪の毛で作るリボン型のヘアアレンジです。ガーリーにも清楚にも、超個性的にも変幻自在。自分でつくるには難しそうと思いがちですが、コツさえつかめば意外と簡単!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分46秒です。

和装にもドレスにも相性バツグンな超万能ヘアスタイル

リボンを作る位置・高さ・大きさを変えるだけで様々なアレンジが楽しめる、今大注目のヘアアレンジです。

コーデを邪魔することなく華やかに仕上げる万能さのわりに、作り方は意外とシンプル。

必要な材料はヘアゴムとヘアピン。完成度を上げるポイントは、くるりんぱ棒としてもお馴染の「ポニーアレンジスティック」です。リボンの中心をくるりんぱする時に、手でかき分けるとぐちゃぐちゃになりがちなので、これは必須アイテムです。

 

whoa!cuteさん(@whoacute)が投稿した写真

   

nodokaさん(@uchinodo)が投稿した写真

 

作り方動画はこちら

 

ヘアアクセ無しでも華やかさを演出できるのもいいところ。

清楚でモテ系を狙うならハーフアップにして、小さめのリボンを作り、インパクトを狙うなら頭の高いところで大き目のリボンを作ります。意外と和装には大き目のリボンが合うんですよ。

 

アレンジ次第で印象がガラリと変わるので、絶対マスターしておきたいヘアアレンジの1つです。ルーズ感を出して作れば普段使いにもできるので、日ごろから練習を兼ねていろんなスタイルを作ってみるといいですね。

 

 

aya.fukuzatoさん(@payan73)が投稿した写真

 

 小顔効果も?

高い位置でリボンを作ったり、トップは逆毛でボリュームを出しておいて後頭部で小さいリボンをつくると、視線が上に集まるため小顔効果ありなんです。

 

 

編みこみやルーズ感を出したねじり編みなど組み合わせで、リボンヘアはまだまだ進化中!パーティ―で周りのみんなとちょっと差を付けた人はぜひトライしてみてください。

 - 愛されメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!