dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は34回見られています。

自然に”隙”を作る、ほんのり血色感メイクに挑戦しよう!

健康的でナチュラルな肌艶色と、元気いっぱいで体温が伝わってくるような火照った頬、そして潤いたっぷりのプルンとした唇が特徴の血色感メイク。「二日酔いメイク」「ほろ酔いメイク」とも呼ばれ、どこか隙のある可愛さが人気です。血色を良く見せるだけで女子度がぐっとあがり、初対面でも好印象間違いなし!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分1秒です。

「気合を入れ過ぎない」がポイント?

下地には透明感の出るブルー系のコントロールカラーがおすすめ。そしてファンデーションはパウダーファンデよりも、リキッドタイプのほうがしっとり艶感を残せ、よりナチュラルに。

 

そして血色感メイクにマストな赤系のチーク。これもパウダーよりクリームチークのほうがより自然体な仕上がりになります。指の腹にチークを取り、黒目の下の頬の高いところにポンポンポンとかるく乗せ、中心から外側に向かってしっかりとぼかし馴染ませます。この時注意したいのが、やり過ぎはただの酔っぱらい顔になってしまうのでほどほどに…。

かわいらし印象に仕上げたい場合は赤系、ちょっと大人っぽく見せたいならピンク系にしましょう。

 

チークで百難隠す?

チークを乗せた上に軽くパウダーを重ねると素肌に馴染んで、ほんのりとした赤みが自然に浮き出てきます。

目の下にチークを入れると、湯上りで上気したような色っぽさと、肌の白さが際立ち、目の下のクマも隠し、さらに元気で若々しい印象を与えてくれる最強メイク!

 

     

ア メ リさん(@ameri_girl)が投稿した写真

 

yu-ki hagimotoさん(@y__kiss)が投稿した写真

ハイライトが決め手

チークを入れたら、目じり、鼻のつけ根のいわゆるピュアゾーンにハイライトをしっかり入れることを忘れずに。パッと明るく肌のトーンがUPして立体感もでてくるのです。  

 

ぷるツヤ唇で完成!

最後にしっかりリップクリームやワセリンで唇に潤いを与えてから、ほんのりつけた口紅にたっぷりグロスで完成。

 


 

普段のメイクででなかなか可愛らしさや”隙”を作れない、とお悩みの方は、いつものメイクより少しだけ主張したチークにチャレンジしてみましょう!

お呼ばれでの素敵な出会いにも期待できるかも?♪

 

 - 愛されメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!