dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は24回見られています。

雨にも風にも負けたくない!1日中キープできるヘアアレンジが知りたい!

パーティーはいい天気ばかりではありません。春の嵐や梅雨の雨、夏の台風の日など、会場に着くまでにせっかくのヘアセットが崩れてしまうことも。今回は、そんな悪天候も怖くない崩れにくいヘアアレンジをご紹介します。簡単でびっくりしますよ!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分36秒です。

海外セレブの定番スタイル「ギブソンタック」

ギブソンタックは、低めの位置で髪をまとめるアップスタイルのへアアレンジです。

ギブソンロールとも呼ばれ、アレンジのバリエーションも広く基本の作り方を覚えてしまえばとっても便利。パーティー仕様にも普段のアレンジにも使えます。

 

Kaori Iwasaさん(@kaoriiwasa)が投稿した写真

用意するものも、作り方も簡単

道具:ブラシ、ヘアゴム、ヘアピン、あれば便利な「くるりんぱ棒」。  

 

  1. ブラシで髪をとかし、後ろで一つにゴムでまとめる。
  2. 結び目上の真ん中に隙間を作り、くるりんぱ。
  3. そこへクルクルと髪の毛を内側にどんどん巻きこみ、ピンで留めるだけ。

 

あとはヘアスプレーでがっちりキープすれば完成。 両サイドの髪を残してカールをつくってもかわいく仕上がります。

 

強風の日におすすめのアレンジ

 

両サイドをねじったり、編み込みや三つ編みにしてからギブソンタックを作ると、横からの風にも崩れにくくなります。いつもより少しピンの数を増やし、ヘアスプレーも多めにかければ大丈夫。 こんなに簡単なのに凝っているように見えるのがうれしいところ。

 

 

カチューシャやカチュームを使うのもおススメです。

 

プラスアレンジが楽しい

アレンジの幅がとても広いのも特徴です。巻き込んだ根元にヘパールピンやバレッタ、リボンなどプラスすれば、パーティードレスの雰囲気に合わせ華やかにもクラシカルにも対応できます。風が強い日には、会場に着いてからアクセをつけるほうが安心ですね。

和装にもあうこともお忘れなく!

 


花嫁さんにも大人気のリュクスなヘアアレンジ『ギブソンタック』は、お金も時間もかからないのでぜひチャレンジしてみてください!

 - 愛されメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!