dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


      2017/10/26  |  この記事は66回見られています。

「Cゾーンメイク」で、ドレスが映える立体小顔をゲットしよう!

小顔メイクテクはいろいろありますが、今回注目するのは『Cゾーン』。人の視覚効果を利用し平面から立体を生みだすマジックメイクです。パーティ用の華やかメイクは、Cゾーンへのハイライトがポイントです!

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分59秒です。

Cゾーンってどこ??

Cゾーンとは、目じりの上あたりから、ほお骨のラインにを沿って目じりの下まで「C」の字を描いた部分をいいます。この部分にブラシでハイライトを入れ目元に光を集めると、顔が立体的で引き締まった印象に!

 

ファンデーションを塗ったあと、ベージュやゴールドのパールやラメのハイライトを軽く乗せます。ラメ無しのハイライトを入れれば普段使いでもOK!    光が当たると肌もワントーンアップしツヤ肌に見え、レフ版効果でクマやシミを飛ばしてくれます。前日の飲み会や寝不足で朝鏡を見たらむくんでいたなんていう時こそCゾーンメイクが本領発揮!光の効果をフル活用しましょう。      

注意するポイント!

ハイライトは幅広く入れてしまうと広い面積が光ってしまい、かえって顔幅が大きく見えてしまいます。また、白系や粒子の荒いパールのハイライトはパーティ会場ではギラギラと派手な印象をあたえるので要注意。パーティ―メイクだからといっても気合を入れすぎず、軽く薄く乗せるのがコツですよ♪      

midoriさん(@midorih1207)が投稿した写真


ほんのちょっとしたポイントメイクなのに効果絶大なCゾーン。ぜひ次回のお呼ばれメイクに取りいれてみてください!

 

 

【PR】

Gbanner

サイズ・素材をお好みに合わせてカスタマイズ。自宅で仮縫い簡単オーダー。

https://www.lecollierdeperles.com/

 - 愛されメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!