dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


     |  この記事は46回見られています。

夏のパーティ―も怖くない!化粧崩れしないメイクテク

夏のお呼ばれ、気合を入れたバッチリメイクも会場に着くころには汗と皮脂でヨレヨレ…という残念な経験はありませんか?汗をかく季節にメイクが少しでも長くキープできる方法があれば嬉しいですよね!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分22秒です。

油断しやすい夏の乾燥肌!

そもそも、なぜ化粧崩れをしてしまうのでしょうか。

 

三大原因は

・乾燥

・皮脂

・汗

 

です!

 

肌の大敵は紫外線と乾燥。夏の肌は強い日差しとエアコンの空調に一日中さらされています。これが肌乾燥の最大の原因。肌は乾燥するとかえって皮脂を出し、これ以上水分が抜けないように保護します。

そのためバッチリしたはずのメイクはオイルクレンジング状態となり、汗できれいに流れてしまうハメに…。

 

潤いが皮脂を抑える?

乾燥が皮脂を出すとするなら、潤い肌は皮脂が出にくいのでしょうか?答えはYesです。そこで正しいスキンケアが大切になってきます。

崩れたら上から化粧直しをするという発想より、しっかりとスキンケアをして肌の内側からうるおいをキープすることが崩れ防止の近道!

 

kesyo3

 

 

やらなきゃもったいない!化粧水浸透力UPテク

 

化粧水の浸透力をアップさせるならコットンより手の平です。顔全体に化粧水を馴染ませたら、包み込むようにして数秒間ハンドプレス。ハンドプレスはリラックス効果もあり血行が促進され、化粧水がしっかり浸透します。

 

少々面倒でも、ここでじっくり時間をかけることが大切です!

 

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

 

ファンデーションの厚塗りはかえってくずれの原因に

 

ファンデーションは、リキッドタイプやBBクリームがオススメ。極力薄くぬり、最後に軽くパウダーファンデーションで押さえるだけでOKです!

仕上げにミスト化粧水をひと振りしティッシュオフすると余分な皮脂が適度にとれ、キープ力がかなりちがいます。

 

お化粧直しの時も、ミスト化粧水とティッシュオフをしてからパウダーをはたくと潤いがキープできます。

 

 

 

いかがでしたか?基本的なスキンケアと薄めのベースメイクで、夏のパーティでも清涼感ある肌をキープしましょう!

 - 愛されメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!