dress you up! |仕事に、プライベートに、賢く着こなすために。

仕事に、プライベートに、賢い着こなし情報ウェブマガジン


      2015/11/28  |  この記事は56回見られています。

「美背中意識」で写真映り向上!美しく目立てるポージングはこれだ!

久しぶりに会う友人や新郎新婦と共に写真を撮ってシェア、というのは結婚パーティーではよくみる光景。見られる機会が多い写真だけに、できるだけイイ女度割増しで写りたいと思いませんか?

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分48秒です。

他の人より、ちょっと輝いて写りたい!

 

パーティで写真を撮られる際、こう思う女性も多いのでは?

他の参列者もパーティードレスにバッチリメイクでみんなきれい。それでもちょっとしたポイントを意識するだけで、写真に写るあなたに輝きがプラスされるのです!

 

ポイントは背中!

某有名老舗ホテルで長年花嫁の着付けを担当されている方のお話しを伺うと、花嫁さんにアドバイスするのは、

「この日だけは1日中、肩甲骨を寄せる」ということ。

これを心がければ背中のラインがきれいに出て、立ち姿も美しくなるし、何より写真写りがとっても良いとのことでした。

 

それは雑誌モデルの方にも聞いたポージングです。少々つらいのですが、写真を撮るその一瞬だけでいいのです。

 

背中3

 

不自然なくらいが丁度いい!

ポイントは3つ。さぁ練習してみましょう。

  • 肩をおもいっきり下げ、肩甲骨の『天使の羽』をグーっと寄せます。
  • 肘を軽く曲げ手がウエストのくびれ辺りにくるように。
  • 指の先はちょっと体に触れるくらい。

イメージはキャビンアテンダントです。

できればパーティーの間ずっとこの姿勢でいることをオススメします。きっと人の視線を自然と集めるオーラがあなたから放たれるはずです。

 

日ごろデスクワークの人は肩甲骨付近が固まっていてキツイと思いますが、これは老化促進にもなるので気を付けましょう。たとえ明日筋肉痛になったとしてもそこは美への挑戦ということで頑張ってキープし、最高の笑顔で写真におさまりましょう!

 - パーティーに役立つ , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「Dress you up!」をフォローしよう!